エディンバラ・フリンジ・フェスティバル2016

Edinburgh Fringe Festival 2016

2H0A4863.JPG

昨年を超える記録を数々樹立し、大盛況のうちに2016年のエジンバラ公演を終えることが出来ました。
みなさまのサポート、心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました!

Samurai Drum IKKI 代表 日野一輝

サポーター人数 68名  サポート金額 508,000円

メンバーより心を込めたお礼をご用意させていただいております。

サポート金額 お礼
3,000円
お礼メール
 
5,000円
お礼メール サイン入りステッカー

 
10,000円
お礼メール サイン入りステッカー
オリジナルCD
 
30,000円
お礼メール サイン入りステッカー
オリジナルCD ライブ招待券1枚(無期限)
 


※リターングッズは状況により変更する場合があります。予めご了承ください。

2016年の観客動員数

3,143人!(23公演)

3公演目で2013年動員数に達する(355人)
6公演目での2014年動員数を上回る(829人)
8公演目で観客動員1,000人突破!(2015年より2公演早い)
11公演目で観客動員1,500人突破!(2015年より4公演早い)
13公演目で2015年動員数を上回る(1,812人 3公演早い)
15公演目で動員数2,000人突破!
18公演目で動員数2,500人突破!
22公演目、動員数3,000人目前(2,985人)


他の成果報告

チケットソールドアウト 8回(初!過去最多)

「theSpace」管轄の劇場に出演している団体数が約300。
そこでセールス第3位を記録!(日本人団体初!)

メディア大手「Broadway Baby」よりレビュー。4つ星獲得!

1公演の動員数100人超え 22回(過去最多)

CD売り上げ 400枚超!

マフラータオル&クリアファイル 完売!

フライヤー配布枚数 45,000枚(過去最多)

写真集   Photo by yukino motegi  公式サイト→yukino studio

2H0A4459.JPG2H0A1529.JPG2H0A1537.JPGIMG_3094.JPG2H0A9505。1.jpg
2H0A1858.JPG2H0A1898.JPG2H0A1930.JPG2H0A1949.JPGIMG_3329.JPG
2H0A1548.JPG2H0A3820.JPG2H0A3820.JPG2H0A2246.JPG2H0A2184.JPG2H0A4861.JPG
2H0A3846.1.jpg2H0A3929.JPG2H0A3929.JPG2H0A3395.1.jpg2H0A3401.JPG2H0A2028.JPG
2H0A0001.JPG2H0A3970.JPG2H0A3970.JPGIMG_3018.JPG2H0A3975.JPG2H0A0649.JPG

日野一輝

2H0A1790.JPG2H0A3465.JPG2H0A3465.JPG2H0A4159.JPG2H0A3862.JPG2H0A1952.JPG

志保あかね

2H0A1454.JPG2H0A2160.JPG2H0A2160.JPG2H0A1696.JPG2H0A1800.JPGあかねさん.jpg

藤井絵理香

2H0A1526.JPG2H0A1634.1.jpg2H0A1634.1.jpg2H0A4840.JPG2H0A1776.JPG絵理香さん..jpg

杉村友希

2H0A1461.JPG2H0A3426.JPG2H0A3426.JPG2H0A1799.JPGIMG_2950.スクエア杉村さん.jpg杉村さん.jpg

メディアレビュー

★★★★ -Broadway Baby-

ここエジンバラで高い評価を受けるSAMURAI DRUM IKKI。4人の奏者が魅せる高い技術力、まるで美しい舞踊を見てるようなドラム・ルーティン、そして会場中に充満するまるで目に見えるかの様な彼らのエナジー。そこにいた観客は、全ての演目が終わるまで息がつけない。
彼らの演奏スタイルの核はリーダーが全て作曲したオリジナルの楽曲。彼を中心に3人の女性奏者が舞い太鼓を鳴らす。演奏から伝わるエナジーは圧倒的で、時には、畏怖を感じさせるほどだ。
常に太鼓がその中心に。激しいシャウトと鐘の音が伴奏となり、美しい横笛のソロも、太鼓の音をさらに引き立てる。
美しい伝統的な衣装に身を包み、サムライをイメージさせる彼らの所作は、聴覚だけでなく視覚的にも、アーティストとしての彼らの不退転の決意を感じさせる。
前半と後半の間とコンサート終了後、彼らは楽器、メンバー、彼らのCDなどの物販の紹介し、観客に向かい話す。ここでは、彼らは打って変わり、明るくニコニコした雰囲気。女性陣はチャーミングでリーダーはオモシロイ人に。リーダーの自ら「バッドイングリッシュだ」と前置きし、ジョークを交えたトークに、観客は楽しみ、惜しみない称賛を送る。
そして、最後は、終演し退席する観客一人一人に、彼らは可愛い手製の折り紙の鶴をお土産に。素敵な演出で、彼らのステージは終わるのだ。


This well-received hour-long concert showcases the impressive skills of the four-person performance group Samurai Drum IKKI. The impressive dance-like drum routines create a tangible energy in the room that can leave the audience breathless at the end of a song.
The act consists of a lead drummer and composer of the group’s original music and three women who drum, dance, and help with supporting instruments. The amount of energy in the act is impressive and at times, almost intimidating. The drums are punctuated by fierce vocal shouts and occasionally accompanied by bells and even, at one point, a beautiful flute solo. The intensity and commitment of the artists is reflected not just sonically but visually, as they perform the samurai-inspired choreography in beautiful traditional garb.

When the group pauses to explain the story behind their instruments and then again at the end, to introduce each other to the audience and promote their merchandise and CD, they are surprisingly upbeat and chirpy. The girls are charming and their leader is hilarious, cracking jokes in his self-proclaimed bad English to a crowd roaring in laughter and admiration. The cherry on top comes in the form of a lovely origami paper crane handed to each audience member as they leave the venue.